top of page

仕事と生活の調和と充実のために、自分だけの「マイパーパス」を見つけよう(パート1)

Updated: Apr 1



新しい年が始まり、新年の抱負や目標を考えるとき、一歩後退して大局を見直し、「マイパーパス」について考える良い機会です。仕事と生活の調和と充実における「人生のパーパス」を考えてみましょう。


自分らしさとは何ですか?あなたが抱いている考えや価値観は何ですか? それは、あなたの私生活と仕事に織り交ぜられていますか?あなたに興奮や挑戦の感覚を与えてくれるものは何ですか?あるいは、何かをしなければならない、それをするのは自分だ、という強い思いは何ですか?


「マイパーパス」を明確にすることで、あなたは共鳴する選択をし、優先順位を明確にし、他者に与える影響を持続的に拡大することができます。さらに、優れた「マイパーパス」は、あなた自身のニーズや願望も満たしてくれます。 利他的な追求に重点を置いた「マイパーパス」であっても、充実感と実質的な満足を得るための自分自身のニーズを満たさないものは持続不可能です。 言い換えれば、良い「マイパーパス」は、Giving(与える)とGetting(得る)の善循環を促進するのです。



「マイパーパス」は、人生のWANTs・MUSTs・CANsを見つけることから始まる


「マイパーパス」は、人生のWANT・MUST・CANを見つけることから始まる
「マイパーパス」は、人生のWANTs・MUSTs・CANsを見つけることから始まる

 自分らしい「マイパーパス」を作るには、これまでの人生を振り返って、今の自分を形作ってきた貴重な経験に目を向けるのが効果的です。 そのために、WANTs(欲望)、MUSTs(必要)、およびCANs(できること)の概念を紹介します。


WANTs(欲望)は、自分自身のために楽しみたいこと、達成を感じたいこと、得たいことを表します。 MUSTs(必要)は、あなた自身の人生や、生活環境の中で、克服しなければならないこと、最小限に抑えなければならないこと、排除しなければならないこと、変えなければならないことを表します。 そして、CANs(できること)は、あなたが得意なこと、貢献できること、または努力できることを考慮するものです。



WANTs・MUSTs・CANsは、自身を形成する原体験を自省することから生まれる


WANT・MUST・CANは、自身を形成する経験を自省することから生まれる
WANTs・MUSTs・CANsは、自身を形成する原体験を自省することから生まれる

WANTs、MUSTs、CANsを特定するには、自身を形成する FORMIDABLE EXPERIENCES(原体験)に思いを馳せることが役立ちます。これにより、あなたの内にある知識や個人的な知恵など、過去の経験の中に閉じ込められていたものが引き出されます。


FORMIDABLE EXPERIENCES(原体験)の記憶は、あなたが現在感じることのできる感情であなたを溢れさせるでしょう。 そして、この経験からあなたにとって重要なものが何かを考えることができます。その答えは、深く抱えられた価値観を示すかもしれません。そうすることで、現在の自分自身について知っていることを、さらに熟考することができるでしょう。最終的には、このことが将来あなたが取りたい行動にとってどのような意味を持つかを考えることができるのです。


この自己反省的な内なる旅を始めるには、EXPERIENCE WORD(経験の言葉)という形でプロンプトを用意しておくと便利です。例えば、WANTs(欲望)の経験については、「受け入れられた」、「大胆な」、「自信を持った」、または「満足した」といった言葉から始めることができます。MUSTs(必要)の経験については、「恥ずかしい」、「裏切られた」、または「混乱した」といった言葉から始めることができます。 この言葉を念頭に置きながら、このFORMIDABLE EXPERIENCES(困難な経験)が将来の自分について何を示しているかを特定できるまで、上記の質問について考えてみてください。


数日間、さまざまな環境、さまざまな活動の中で、さまざまなEXPERIENCE WORD(経験の言葉)のプロンプトを使って、この自己反省を行うことをお勧めします。 落ち着いて座っているとき、満員電車に乗っているとき、のんびり歩いているとき、ハイキングやランニングをしているとき。


そして、さまざまなFORMIDABLE EXPERIENCES(原体験)から得た思い出をうまく横断できるように、メモに書き留めてください。








CANs(できること)の特定では、自分の核となる強みを見つけましょう。 核となる強みとは、あなたに自信を与えるスキル、知識、資質のことです。 加えて、 改善すべき点、向上の余地のある分野を挙げてください。 改善すべき点とは、未発達なスキルや知識、資質のことで、磨き上げ、引き出し、強化したいものかもしれません。 特にどのようなスキル、知識、資質がチャレンジに直面したときに発揮されるかを考えてみてください。 この探求が、あなたの独自の能力を特定し、CANs(できること)を形成することができます。


この頭の体操をしたら、親、兄弟姉妹、親しい友人、同僚、親戚など、あなたをよく知る人に話を聞いてみるとよいでしょう。 その人に、あなたとの関係において何を大切にしているかを聞いてください。 あなたを頼りにしていること、あなたが得意とすることを尋ねてみてください。 最後に、将来あなたにどのような影響を与える可能性があると思われているかを尋ねてください。


この練習をしたことで、あなたは、「マイパーパス」の草稿を書き始めるために必要な基本情報を手に入れました。これについては、パート2で詳しく説明します。


 

筆者:ブライアン・シャーマン  執筆日:2024年1月2日

当記事は、2024年1月14日に英語で公開された「Discover your unique "MY PURPOSE" for work-life integration & fullfillment (PART 1)」の日本語版です。


次回「マイパーパス (ストーリー) を作成する(パート2)」をお楽しみに。

20 views0 comments

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page